ラグビーの試合帰り、二組の仲良し家族が、オージー・ビーフを求めて試合さながらの激しい戦いを繰り広げるストーリーが印象的なCMです。

ラグビーは、オージー・ビーフの生産地オーストラリアでとっても人気なスポーツだよ。僕もCM中でプレイしているの、気づいたかなぁ~?

キッズから大人まで、ラグビー観戦もプレイも大好きな彼らのゲンキの源はジューシーでうま味たっぷりのオージー・ビーフの厚切りステーキ。カラダがゲンキになるのはもちろん、そのおいしさはココロもハッピーにしてくれます。

オーストラリアの国の形をそっと包むようなハンドポーズは、
ゲンキ! おいしい! のオージーマーク。
25年前のCMから続いているので
30代以上の方にはおなじみですよね。

このマークで、
オージー・ビーフ、
店頭でも探してみてね!

激しく争っていた2家族も、
オージー・ビーフを囲めば、すぐにいつもの仲良し家族に。

CMでパパが肉を焼いているように、バービー(BBQ)の国オーストラリアでは、お肉を焼くのは男性で、トングを持つのは男性の誇り!
お肉が焼けるまで女性は友人とビールやワインを飲んだりしていれば、男性がとっておきのご馳走を用意してくれるよ~